岡山・中四国の相続相談はデザインライフ相続事務所

086-259-1025平日 9:00-18:00(土日祝を除く)

私たちについて

デザインライフ相続事務所は民事信託に精通した相続コンサルタント会社です。
法律、保険、不動産に精通したそれぞれの専門分野のスタッフが貴方の相続をサポートし、
お客さまと同じ目線で、相続に関するお悩みを解決いたします。

デザインライフ相続事務所が選ばれる理由

実は、相続に精通している専門家はごくわずかなのです。

弁護士や税理士と違い、全体を見通して何が問題かを発掘することから始めるのが相続コンサルタントです。
各専門家にはそれぞれ得意分野があり、相続に精通している人は少数です。
デザインライフ相続事務所は相続の専門家だからこそ、
お客さまに分かりやすい説明で足並みを揃え相続問題を解決に導くことができるのです。

弁護士、税理士事務所その他士業等の専門家相続その他の業務その他の業務その他の業務相続コンサルタント相続弁護士、税理士事務所その他士業等の専門家相続その他の業務その他の業務その他の業務相続コンサルタント相続

相続に特化した各専門家と提携協力している為、全国対応が可能です。

デザインライフ相続事務所は、NPO法人 FP協会(一社)家族信託普及協会に所属し、相続に特化した全国の専門家と提携協力しています。
例えば、資産の場所は東京で、長男が東京在住、二男は地方在住で、二男より相談を受ける場合です。
相談者、相談依頼を受ける専門家が地方にいる場合、資産の把握や分割協議などの長男とのやりとりは困難で、直接話をするのにも時間と交通費がかかってしまいます。
不動産売買が必要な場合は、その地域の相場観に詳しい不動産業者、かつ「相続」に詳しくなくてはいけません。
デザインライフ相続事務所では窓口を一人の担当者が引き受けます。お客様と担当者間で対策計画を立て、専門家と情報共有し、対策を遂行いたします。経過報告、変更などの相談もすべて一人の担当者を通じてスムーズに行うため、安心してお任せください。 どの地域からのご相談でも、またどこに資産があっても、他地域に兄弟等相続人がいても、効率的に対策を遂行することが可能です。

  • どうすればいいの?

    • 財産管理
    • 相続税を節税したい
    • 事業継承対策をしたい
    • 遺産分割がまとまらない
    • 兄弟間のやりとりが困難
    • 相続の手続きを円満に済ませたい
  • わかりやすくご説明します

    • 問題や課題を案内
    • 対策案をご提案
    • 現状把握
      (調査、評価、分析)
  • 必要に応じて専門家と協力

    税理士/司法書士/行政書士
    不動産鑑定士/弁護士など

定期活動・情報提供・所属団体

デザインライフ相続事務所では、各所属協会及び関係団体、新聞社などから様々なご支援をいただいており、セミナー・講演のイベントを通じて定期的な情報発信をしています。
また、相続の無料相談会を自主開催しており、無料相談に来ていただいた皆様、各種ご契約をいただいた皆様、セミナーに参加いただいた皆様に対して、相続、保険、社会保障の最新情報を記載した「無料情報誌 Day Life(でいらいふ)」を無料で送付させていただいております。
また、相続セミナーや無料相談のお知らせなどをお伝えするメールマガジンの配信や、SNSも行っております。

無料

相続コンサルティングのサービス内容

遺言を書けば大丈夫?保険を契約しておけば安心?
デザインライフ相続事務所では、何の為に対策をするかを見極めるところからお手伝いさせていただきます。
まずは現状把握し、権利関係、税関係の問題を分析しましょう。

  • 1

    家族信託、民事信託のサポート

    相続の準備は被相続人が元気なうちから行うことが何より大切です。
    例えば口座の名義人が認知症などにより判断能力が喪失してしまうことで、口座が凍結してしまう可能性があったり、収益不動産を所有されている場合には新規入居者などの契約行為ができなくなり、思うような財産管理ができなくなってしまったりなど、子供達や入居者、関係業者に大きな影響が生じます。
    弊社では、そのようなことが起きないように事前に民事信託契約のサポートを行い、相続後もずっと財産が凍結しないようなサポートを行います。

  • 2

    不動産信託のワンストップ対応

    将来、必然的に空き家となるであろう自宅、事業として利用を続けたい不動産等を親族等へ信託する際、不動産の行政調査、現場調査などから、不動産の詳細な状態を確認把握の上、税務上の評価額の算出、実勢価格の推定評価額の算出し、お客様の目的に沿った民事信託契約書の組成並びに、信託した不動産を将来売却換価して、信託を継続される場合は、信託不動産の買主の検索、売買契約の仲介業務、他売買に必要な測量、登記業務など、ワンストップで対応することが可能です。

  • 3

    生前の対策

    • ・現状の把握と問題提起「相続人の権利関係、資産の適正評価、税金関係の調査」 上記調査を行い、数値化、グラフ化し、問題を具体化します。
    • ・対策案をご提案「遺言、信託、贈与、国の制度、商品の活用(保険、不動産)」
    • ・財産管理対策、節税対策、納税対策、遺産分割対策、遺留分対策
    • ・家や土地の相続、生前の名義変更のサポート
  • 4

    相続発生~各種手続き

    • ・相続税の申告、納付の補助「金融資産、不動産の適正評価、測量等」
    • ・遺産分割協議の取り纏め「不動産の相続登記、保険、預金など相続財産の名義変更手続等」
  • 5

    相続発生後の対策

    • ・名義変更手続き遺産分割協議の取りまとめ、相続税の申告補助など
    • ・遺留分の問題の解決
    • ・2次相続の問題の解決
    • ・資産の運用、土地活用等の解決
  • 6

    商品の契約・法律文書作成サポート

    遺言書作成のサポートや、任意後見、民事信託、尊厳死宣言書、贈与、売買に関する各種契約書、各種議事録、規定の作成のサポートを行っています。

  • 7

    相続財産の調査・評価・分析

    私たちが相談を受けてからまず取り組むのは「資産」と「相続人」の把握です。
    例えば自身が所有していると思い込んでいる土地や建物が調査の結果、今だ先代の名義となっており、相続人と共有状態にあるといったこともあります。
    思い込みのままの財産総額を基準として節税対策や遺産分割対策を行ってしまうと、思った結果とは異なる可能性があるのです。
    そうならないように現状把握を行うことで、正しい費用対効果、正しい対策を導き出せるのです。

  • 8

    遺産分割協議後の対策

    節税対策の計画を行う場合、両親が亡くなった際に受け取る「二次相続」を見据えて行うことが非常に有利になることが多いのをご存知でしょうか?
    例えば基礎控除です。基礎控除は父の相続、母の相続というように、相続毎に利用できる、言うならば相続税の割引制度です。
    このような割引制度は、亡くなった時に限らず生前に利用できることも多くあります。
    弊社では、将来の二次相続を見据えた計画的な節税が進められるようにサポートをいたします。

ご相談の流れ

遺言書作成、民事信託契約書のサポートや、不動産登記手続き、相続などでお困りのことがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

  • 1

    面談のご予約

    デザインライフ相続事務所では、相続、不動産、保険に関するご相談は全て無料で対応しております。
    ご相談者様のご自宅など、指定場所にもお伺いすることも可能です。

  • 2

    無料相談ヒアリング

    まずは、無料相談で問題や不安をお聞かせください。
    ※下記の資料をご準備いただくとスムーズです。
    (1)固定資産税納付書 (2)ご家族の関係図 (3)保険証券など (4)直近の決算書※法人の場合

  • 3

    相続コンサル概算シミュレーション

    ヒアリングした内容を元に、当事務所にて下記概算のシミュレーションを行います。(1)相続税の節税対策 (2)権利関係の対策 (3)財産管理の対策 (4)遺産分割の対策

  • 4

    対策効果(費用対効果)と報酬額のお見積

    シミュレーション結果のご案内
    当事務所がシュミレーションした対策による予想効果をご案内します。(対策効果の案内)
    報酬額等のご案内
    上記、対策にかかるコンサル報酬額の概算をご案内させていただきます。

  • 5

    相続コンサルのお申込み

    お見積をご確認いただき、費用対効果にご満足いただける場合には、相続コンサルのお申込みをいただき本調査に着手していきます。

  • 6

    相続コンサル 開始

    ご相談者様の不安やご負担を軽減できるよう、解決に向けてサポートいたします。